「ナナオト日記」日常とハンドメイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいヨガスタジオのお知らせ

中野坂上あるヨガスタジオ「Always Laughing」
略して「オーラフ」

120604_logo_main.jpg

ヨガティーチャートレーニングを一緒に学んだ仲間たちが
経営&インストラクターを営んでおります。

マクロビ系のカフェも併設されており、
トルコを基調とした青いインテリアが
清潔感をアップしてくれていておしゃれ~。

仲間たちの行動力と精神力は、
私の元気とつながっています。

120604_RIMG1429.jpg 120604_RIMG1437.jpg

カフェからはヨガスタジオもチラリと見えます。
棚の上には、クリスタルボウル。
水曜日の「クリスタルボウルヨガ」で使用してくれるそうなので、
ぜひ行ってみたいと思っています。

120604_RIMG1432.jpg 120604_RIMG1438.jpg

そして!
だいぶブログアップするのが遅れてごめんなさいなのですが、
ご紹介させてください

先月「アロマヨガ&アロマミストスプレー作り」のワークショップに
参加させていただきました。

120604_aromasprey.jpg

7つの精油をブレンドして「オリジナルのアロマスプレー」を作り、
その香りに包まれながら、「ユミヤンの癒しのヨガレッスン」を受け、
身も心も癒されたあとに、とどめの「オリジナルハーブティー」

120604_IMG_0950.jpg

ユミヤン先生のブログはコチラです。
もうね、ほんとに骨抜きになるまでフニャフニャになります。
パワフルに活動されていて、女性の身だしなみがピカイチ
http://ameblo.jp/yumiyanyoga/

香りは、脳にダイレクトに伝わってリラックス効果が高いと言われています。
アロマ+ヨガは、とってもお気に入りです。

ぜひ、中野坂上にお住まいや職場が近い方は
一度ご利用くださいませ。
ヨガスタジオ「Always Laughing」

テレビ初登場!
6月9日(土) 12:00~13:30日本テレビ系列「メレンゲの気持ち」に、
Always Laughing中野坂上店がでます。
道端アンジェリカさんがふだん使いしてくれているおかげで、ご縁がありテレビ初登場!
だそうですよ。これは見なくっちゃ~

120604_logo_footer.jpg

「nanaoto yoga」6月の予定

そろそろ梅雨到来ですね~

おっくうな雨の日ですが
今年は、ビーンブーツと傘を新調したので
ちょっと楽しみです。
少しの工夫や心持ちで、気持ちの変化を楽しんでいきましょう。

120520_IMG_1021.jpg

【原宿クラス・6月の予定】

◎日程: 5日(火)・19(火)
◎時間:19:00~20:30(90分)
◎場所:原宿(ラフォーレ近くの会議室)
◎料金:1,000円
◎持ちもの:ヨガマット、運動しやすい服装、タオル、水分

はじめての方のみ要予約で、2回目以降から予約不要です。
ヨガマットがなければ、大きめのバスタオルをご用意ください。
裸足で行います。
お仕事等で遅刻をする場合は、30分まではOK。
遅刻の場合は、必ずメール連絡お願いします。

急遽、休講にする際はメールにて一斉送信します。
その為、初めての方はメールでご予約お願いします。



【UTLクラス・6月の予定】

◎日程: 14日(木)・21日(木)・28日(木)
◎時間:14日と21日 13:00~ / 28日 12:20~
◎場所:代々木・アンダーザライトスクール(略 UTL)
◎料金:寄付制(1,000円~)ヨガマットレンタル300円
◎持ちもの:運動しやすい服装、タオル、水分

ヨガスクールの会員でなくてもお気軽に参加できます!
予約不要です。10分前までに4F受付にお越しください。
ヨガマットは300円でレンタルできます。上質なマットです。

ありがとう、味覚

バターチキンカレーライス!




ヨーグルトとガーリック&ジンジャーで
とり肉を漬け込みます。

そこに、クローブとカルダモンも。

タマネギを飴色になるまで炒めます。

辛口ルーでも
マイルドな辛さになってちょうど良い。

ごちそうさま、味覚。

iphoneからブログしてみました。
これでコマメにブログ更新していけるかしら

宮城へ行ってきました。

宮城県へボランティアに行き始めたのが
去年のゴールデンウィーク。2011年5月1日。

110501_RIMG0270.jpg
(2011.05.01 当初のボランティアメンバー)

荒れ果てた町並みに ただただ言葉を失ったあの日。
ただただ黙って体を動かして掃除するしかなかった。
ひとつひとつの動作が今でも思い出せる鮮明な記憶。

家の中が海水まみれになってヘドロが溜まった泥を
バケツに入れて外へかき出す作業をひたすら繰り返す。
1日かけてやっと1軒が完了する。
これは長い時間がかかりそうだと、初日で体で感じたあの日。

110501_RIMG0242.jpg
110501_RIMG0262.jpg
(2011.05.01の写真)

1年経ったゴールデンウィーク。
やっぱり、宮城県が気になるので行ってきました。

120505_IMG_0985.jpg

人が住んでいる場所は、
もうだいぶ、落ち着きを取り戻しつつあるように感じられた。
グラウンドでサッカーの試合が行われ、活気に満ちていた。
田んぼや農作物もキラキラしていた。

120505_RIMG1443.jpg

山下駅の向こう側、海の方へ行ってみた。
そこはやっぱり、まだまだ人が住めるような状態ではなかった。
瓦礫が積み上げられたまま、処理されていない状態。

120505_RIMG1439.jpg

海と青空は、何もなかったように、
いつもと変わらず美しく大きい。

120505_RIMG1441.jpg

でも、津波の爪痕はすぐ隣りにあるんだな。

120505_RIMG1442.jpg

自然の脅威を感じるから、偉大さも感じる。

そして、人の命は はかないものだと感じる。
桜のように、パッと咲いてパッと散る。

ただ、全力で咲いているその花は
それはそれは 迷いなくキレイなのだ。

120505_RIMG1445.jpg

お世話になった宮城県角田市の
だいすきなおじちゃんも元気だった。

去年と同じように、あの場所で
あの、くしゃっとした笑顔を見ることが出来て
うれしくて愛おしくて胸がギュッとなる。

120505_RIMG1446.jpg

去年はなかった「S」サイズのジャンパー。

私のために、いつか会えるときのために、
「S」サイズを買って用意してくれていた。

また、会いに来るからね。
戻れる場所があることは、幸せな宝物。

彼氏と一緒にこの時間を共有できて良かった。
往復の運転、おつかれさま。どうもありがとう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。